【アニメ】なんでここに先生が!?通常ver10話感想 ついに来た!待ってましたよ絶対零度の立花先生!

なんここ10話 なんでここに先生が!?
画像は公式サイトより拝借しました
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

この日をずっと待っていました。なんここ1巻でこの漫画面白いとなり、2巻で組み合わせの問題で少しトーンが下がり、3巻で少し上向きをして、4巻で天井突破をしました。

何が素晴らしいかってこの立花先生、立ち回りもそうですけど発言内容が痛辣なところが面白い。そしてパートナーとなります田中君のちょっと情けない所。生徒会長まで経験したのにもかかわらずなんか抜けているところがありまして、完璧な人ではない少し身近な感じがするんですね。

この4巻の感想はこちらから↓

10時限目 part1 無氷情

なんここ10話

画像は公式サイトより拝借しました

今回からの主役は田中君。10時限目で無事結ばれた高橋君と同じ高校の3年生。元生徒会長という事もありますので高橋君も知っています。そして佐藤君と鈴木君は同じ中学校という事で知り合いだったりします。つまりは繋がりがあるのですが、それは冒頭で判明します。

この3人と田中君の違いは彼女(先生の)がいるかどうか。田中君だけ彼女がいないんですね。卒業までの3ヶ月で何とか彼女を作るというのが田中君の目標にしたものの、田中君のバイト先のファミレスはなんか女っ気のないおかしな職場。そんな職場で油をひっくり返すというミスを犯してしまったのですが、

なんここ10話

画像は公式サイトより拝借しました

なんでここに先生が!?

というわけでOPです。今回のOPからは立花先生仕様になっています。といっても大きく変わるわけではないのですけど大事な部分です。

田中君は油をかけてしまった立花先生のケアをするのですけど、

「平気、あなたに謝られている時間より席で飲むコーヒーの方が大切」

とまぁ、こんなところに座らされる方が迷惑みたいな感じの立花先生。他にも保健室のけがをした生徒が来ても「自分でやって」とそれは職務放棄では?と逆に心配したくなるような対応をする先生です。これらのより生徒の間では「絶対零度の立花先生」という名前がついています。なお御年24歳です。

なんここ10話

画像は公式サイトより拝借しました

この立花先生というのは本当に考えていることがよくわからない人で、高橋君の目の前でいきなり着替えを始めます。下着姿を見せてもどうも思っていないから気にならないんでしょうね。そんなこんだでブラジャーがめくれて先生の乳首が露出してしまうのですが、今回は「…だめ」のシールです。立花先生らしくていい感じです。

今回の無氷情ですけど、通常ver?と思うくらいの内容でした。たゆたゆverだと何がどう違うのだろう?シールは小さくしようがないからアングル引きでもっと良いところまで見せるのだろうか?という感じの内容で流石私が大好きな原作4巻って感じでした。

おくちで
おくちで

これよりさらに追い込んでくるたゆたゆverはもっと楽しみです!

スポンサーリンク

10時限目 part2 シャンパンツ

なんここ10話 葉桜先生と立花先生

画像は公式サイトより拝借しました

原作とちょっと内容を変えていますけど、後半では葉桜先生が登場。立花先生の悩みとして生徒と仲良くなりたいっていう相談をしていますけど、表情がわかりにくいからという理由が一番大きい。わかりやすすぎる葉桜先生らしいアドバイスですけど、まずは生徒の事、それも表情が豊かな生徒のことをよく見るという事で田中君がチョイス。

時はクリスマスでして、彼女のいない田中君は当然独りぼっち。それを見越した上に迷惑をかけることはないだろうと直接言いに現れた立花先生。

立花先生って少しどころか変わっていて、生徒の様子をビデオカメラで撮影して後から見直して勉強するという変なことをしに来ていますけど、田中君に先生のことを知りたいといわれたので過去の自分のクリスマスの様子を見せてくれます。この辺りは原作と全く同じです。立花先生の可愛いところは自分の者にはすべて名前を書くところ。意外としっかり者なのか、所有権が強いのかどちらかでしょうね。

後半では黒板が出てきまして、意外にも自然な感じで登場します。これはたゆたゆではなくなるのはわかっていますのでその先が楽しみです。シャンパンのあり得ない噴出もありますけど、前半でもお伝えした通り通常verの割にはかなり見えるほう。そりゃ大事なピンクの部分が見えるわけではないですけど、たゆたゆって言われても別に違和感のない仕上がり。土曜日も楽しみですし、次の11話も楽しみです。

そんなたゆたゆverの感想はこちら↓

なんここ11話通常verの感想はこちらから↓

EDは立花先生のCVの山本希望さんが歌う立花verになっています。山本さんの声は立花先生にぴったり。なんここは声優のチョイスがベストマッチでして、ここまで存分に楽しめていると思っています。

おくちで
おくちで

そういえば私事ですけど、長男が「なんでここに〇〇が?」と教えていないはずなのに喋りまくるようになりましてきっとどこかで見て覚えたのだろうなと思っています。

スポンサーリンク

作者 蘇募ロウ先生のtweet

今回は蘇募ロウ先生のtweetがありました。

という事なのでtweetしないのではなく、オンタイムで見られないからあえてtweetしないよって事でした。アニメの映らない地域…。わが県かな?

いいなぁ。行きたかったなぁ。

今回のなんでここに先生が10話は原作4巻から

  • 31時限目…無氷情
  • 33時限目…シャンパンツ

となっています。とにかくこの4巻は最高に面白い。笑いありエロ多めの素晴らしい内容となっています。

Amazonプライム会員の方は通常verは無料で視聴が可能となっています!プライム会員なら見て損はありませんからぜひ視聴してみてください!毎週日曜日25時30分に最新話が配信されます!

限定版の7巻の予約を開始していますのでこの機会を逃さないようにお早めに予約してくださいね。現時点において定価での予約は完売中。またしばらくすると在庫が復活する可能性がありますが、この在庫切れと復活は頻繁に発生していますので在庫があって気になるなら即予約されることをお勧めしておきます!定価は5000円以下なのでお気を付けください。

12月に発売予定となっているBlu-rayboxも予約受付をしています。全てを見たい場合にはやはりこちらですね。切り替えて通常verやたゆたゆver、そして完全版も見ることが出来る内容でしょう。同時に見ることが出来るのでそれぞれの良さを改めて再確認できそうです。


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました