【アニメ】なんでここに先生が!?通常ver11話感想 生徒と旅行なんて良いの?面白ければそれで良い!

なんでここに先生が!?11話 なんでここに先生が!?
画像は公式サイトより拝借しました
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

今日を含めてあと2話でなんここのアニメも終わり。オンタイムでどれだけの感想が書けるのかと頑張るのも辛い(眠い)と感じた部分がありましたけど、何とかここまでやってこれました。最後まで力を抜かずに頑張りますのでよろしくお願いします!

おくちで
おくちで

立花先生回ですので4巻は何度も何度も読み直して原作との比較をしています!

妻

その意気込みを他にも使おうね。

ただやはり抜かされているエピソードがありますので4巻を読んでおくのが一番かと思います。

ネタバレを大量に含みますのでまだ知りたくないよーという方はここでタブを閉じておいてください。

11時限目 part1 海水欲

ここは岩垣島。間違いなく岩垣島だ。

じゃあなぜ…こんなことになっている!?

なんでここに先生が!?11話

画像は公式サイトより拝借しました

というわけで、田中君は立花先生と旅行に行くわけですけど、アニメでは行くことになったエピソードの「艶結び」が飛ばされているので、オリジナルで福引のみを再現しています。

生徒と教師が旅行なんてというお話は置いておくとして、南の島ですから海。当然の水着回となります。意外にも積極的な立花先生手動で話が進んでいくのですけど

なんでここに先生が!?11話

画像は公式サイトより拝借しました

速攻で着替えてビキニ姿を披露してくれます。

海といえば佐藤×児嶋ペアでもありまして、その時はウミヘビに噛まれて毒を吸い出すというお話だったんですけど、流石に同じことは繰り返しません。

ただ遊泳禁止期間だったので海辺で遊ぶことに。ヤドカリを見つけて2人でほっこりするのですけど、立花先生のスーツケースが何故か流されていきます。

なんでここに先生が!?11話

画像は公式サイトより拝借しました

気を取られて海に落ちる立花先生。しかし早速アクシデントとして水着が脱げてしまいます。それもパンツの方が。

おくちで
おくちで

なんで?となりますけど紐パンなので紐がほどけて脱げてしまったんですねぇ。

そして助けるために男気を見せて助けに行く田中君。下から持ち上げるので下半身産まれたままの立花先生の大事な部分は丸見え。見ないでといわれても見たくなるわけですが、そこは我慢する田中君。上半身は上半身でヤドカリが先生の陥没乳首を攻めてくるわけです。

なんでここに先生が!?11話

画像は公式サイトより拝借しました

いやこれは有り得ないでしょ?と思いますけど、それがなんここの良いところですから。こういう部分を楽しんでいただければと思います。「…だめ」のシールも黒板も登場しましたけど、きっとたゆたゆでシールが小さくなってまたピンクの乳輪が見えるのは間違いないかと思います。次の土曜日が楽しみです!

おくちで
おくちで

話的にはエロ目で面白いんですけど、原作ならこの後にホテルで一晩過ごす「射ワー」があるんですよ。これは思春期の男子の悩みを同時に見ることが出来て最高回でしたけど流石にアニメ化はできなかったようですね。

スポンサーリンク

11時限目 part2 挿入洞

というわけで原作を1話飛ばして田中君は立花先生と鍾乳洞を見に行きます。タイトルが凄いことになっていますけど、あんまり詳しく書くとまたGoogle先生に怒られるのであまり触れないようにしておきます。

ちなみに田中君はこの旅行でのイベントで立花先生を女性として意識しつつあります。次回12話で最終回となりますので一気に話が進んできましたね。というか好きでもないような人と旅行にはいかないでしょうから、もっと前からお互い意識はしていることは明白です。

この鍾乳洞でもアクシデントは満載。早速滑って落ちるのですけど、怪我もない状態でなぜか立花先生のお召し物が脱げていきます。

立花先生の指示通りに動いている田中君。一定の感覚は空けたいのですけど立花先生の陥没乳首がそうはさせてくれません。こういう時だからこそ背が高くなって急接近してくるんですね。それはそれで良い所なんですけど相変わらず恥ずかしがらない立花先生。さすがは絶対零度の立花先生。感情は表に出しません。

しかし、この後に田中君はなぜか心の声を口にしてしまいます。

「やっぱり俺は先生のこと好きなのか?」

という一言なんですけど、軽く受け取られたかなと思ったら耳まで真っ赤にして恥ずかしがる立花先生。こういう所良いなぁ。見ていると何かほっこりする。これで二人の仲は一気に進展していきますけど、次の12話はバレンタインに卒業式かな?と予想をしています。

おくちで
おくちで

バレンタインは話の内容的に外せないですし、卒業式は告白回なので言わずもがなです。

なんここ最終回12話の感想はこちら↓

スポンサーリンク

作者 蘇募ロウ先生のtweet

残念ですけど、先週もお伝えした通り視聴環境がないようですので蘇募ロウ先生のオンタイムtweetはありませんでした。次の最終回はあると思いますので楽しみにしておきますね。

最終回を目前としていますので、各種配信サイトも力を入れています。一挙放送してくれるところもありますから、時間のある方は是非見てあげてくださいね!

今回のなんでここに先生が10話は原作4巻から

  • 35時限目…海水欲
  • 37時限目…挿入洞

となっています。とにかくこの4巻は最高に面白い。笑いありエロ多めの素晴らしい内容となっていますけど、飛ばされてしまったエピソードにはさらにエロく面白い部分がありますので是非原作4巻をお読みいただければと思います。

なんここ11話たゆたゆverの感想はこちら↓

Amazonプライム会員の方は通常verは無料で視聴が可能となっています!プライム会員なら見て損はありませんからぜひ視聴してみてください!毎週日曜日25時30分に最新話が配信されます!

限定版の7巻の予約を開始していますのでこの機会を逃さないようにお早めに予約してくださいね。現時点において定価での予約は完売中。またしばらくすると在庫が復活する可能性がありますが、この在庫切れと復活は頻繁に発生していますので在庫があって気になるなら即予約されることをお勧めしておきます!定価は5000円以下なのでお気を付けください。

12月に発売予定となっているBlu-rayboxも予約受付をしています。全てを見たい場合にはやはりこちらですね。切り替えて通常verやたゆたゆver、そして完全版も見ることが出来る内容でしょう。同時に見ることが出来るのでそれぞれの良さを改めて再確認できそうです。

なんここアニメの感想はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました