【アニメ】なんでここに先生が!?通常ver4話感想 これはたゆたゆverが楽しみになる

なんここ 4話 児嶋先生と佐藤君のカットイン なんでここに先生が!?
画像は公式サイトから拝借しました
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

1クール12話、4組のペアをアニメ化するわけなので1ペアにつき3話の割り当てかと思ったら佐藤×児嶋ペアは4話まで割り当てがありました。児嶋先生は好きなのでこれは嬉しい所。しかし残りの3組はどのようなスケジュールになるのか?それは来週のお楽しみという事ですね。

おくちで
おくちで

10連休?ブログにアニメに料理に全てがはかどるよ!

妻

昼間は子供たちと遊んであげてね

ネタバレを大量に含みますのでまだ知りたくないよーという方はここでタブを閉じておいてください。

なんここ3話の感想はこちらから↓

4時限目 約束

この約束というエピソードは原作1巻の10時限目、つまりは最終話となります。この最終回は外せない部分なので当然の採用というわけですが、原作だとここはとてもアニメ化できないのでは?と思うような部分がありましたので、どこまで忠実に再現されているのかが最も楽しみとなるお話です。

4話のエピソードの約束は、佐藤君のお母さんの友人が南の島で結婚式をするというので、海外旅行がてらついていくと

なんここ4話 ビーチで遊ぶ妹と児嶋先生

画像は公式サイトから拝借しました

なんでここに児嶋(せんせい)が!?

となるわけですけど、父親が仕事で行けなくなったので変わりに児嶋先生を呼んでおいたとのことでした。いやまぁそれは良いですけど、なんで疑問に思うのが現地で遊び始めてからなんですかね?と思ってしまうのは無粋です。これは演出ですからね。

おくちで
おくちで

難しいことは考えず、頭を空っぽにして楽しみましょう。

気を利かせて母親が買い物に行くので児嶋先生と2人っきり、それも人気のないビーチに行くわけですが海と言えば古典的にお決まりのオイル塗りがあるわけですよ。背中から先生の指示に合わせてオイルを塗っていくのですが、1人で先生のことを考えてつぶやいてしまう佐藤君。

「先生は俺のことを本当に好きなんだろうか?」

「あぁ、大好きだぞ」

なんここ 4話 児嶋先生と佐藤君のカットイン

画像は公式サイトから拝借しました

誰が見てもわかりきったところですが、二人は相思相愛だったんですねぇ。トイレで出会った時が時間軸的にいつなのかがわかりませんけど、あっという間に距離は縮まりました。

おくちで
おくちで

恋は勢いですからね!

スポンサーリンク
何ここ4話 ビーチで怒る児嶋先生と驚く佐藤君

画像は公式サイトから拝借しました。一部を加工しています。

めっちゃ怒っているところのシーンのように見えますけど、実際は起こっているわけではなく照れているだけなんですよね。文章で解説しないと勘違いされそうな部分です。

原作漫画だとこの後に先生が毒蛇に噛まれて佐藤君が毒を吸い出す流れなんですけど、噛まれたところが秘部の真横でどうみても〇〇ニにしているようにしか見えないのでカットだろうなぁと思ったら、なんとここはそのまま公開。当然黒板の連発ですから、詳細を見ることはできないんですけどね。これはたゆたゆverで黒板がなくなった時が楽しみです。

なんここ4話 児嶋先生のアレな表情

画像は公式サイトから拝借しました

最後は先生に遠回しに告白というか約束をしたわけですけど、先生はちょっと暴走してしまって順序を守れといって威圧感十分。最初のトイレのシーンから最後まで鬼の児嶋らしさは失うことなく、甘い関係を楽しませてくれました。原作に忠実だったのも良い所でした。

おくちで
おくちで

遅くまで起きてオンタイム視聴してよかったです。

なんここ<もっとたゆたゆver>4話の感想はこちらから↓

ラストはアニオリ展開

この約束のお話は原作1巻の最終話。なので佐藤×児嶋エピソードはこれで終わりなのですが、2巻になるとペアが変更になります。原作ではその引継ぎは簡単なものでしたけど、アニメではそこを原作2巻の20話を先に持ってくることで話の展開を合わせてきています。

なんここ6話にてこの居酒屋でのエピソードの残りが使われています↓

スポンサーリンク

2巻は鈴木×松風ペアになるのですが、焼き鳥屋で今回の南の島の出来事を報告している児嶋先生。その話やかかって来た佐藤君からの電話を羨ましがる松風先生。なるほど、こうやって幸せになったカップルを見送り、次のペアに入っていくのですね。これは原作を読んでいるとなおよく感じる部分かと思います。アニオリではありますけど主張しすぎないところが良かったです。

作者 蘇募ロウ先生のtweet

今回もオンタイムでのtweetはありませんでした。

4月28日の昼間のお話ですけど、先生クロノトリガーで遊んでる暇があればちょっとくらいtweetしてほしかったかも。まぁ平成を代表するゲームの一位でしたからね。平成のうちにもう一度という気持ちはわかります。


こちらはアニメ公式のtweet。やはり次回からは鈴木×松風ペアに話は変わっていきますね。タイプ的にはあんまりなんですけど、色々と楽しみにしています。


やはり来ました。ファン向けのイベント開催ですね。「こら」シール、黒板の一切ない完全版がイベントで視聴できるようです。6月9日という事はアニメ自体はまだ放送中なので何話が公開されるのかは何とも言えませんが、担当される声優さんのトークショーもありますのでファン必見ですね。

おくちで
おくちで

行きたいしブログのネタとしても最高なんですけど田舎者には東京は遠いんですよ。

スポンサーリンク

鈴木×松風ペアの5話に期待

今回の4話をもって佐藤×児嶋ペアのお話は一区切りがつきました。ただ原作2巻では一応の出番もありますし、あられもないシーンがあったりしましたのでもしかしたら再登場の可能性も十分考えられますね。

松風先生は聖母松風と呼ばれているような先生ですので、児嶋先生とはタイプが全く異なりますので今回のペアが苦手だった方ももう一度見てもらえればと思います。私一押しは原作4巻で出てくる田中×立花ペアですけどね。

なんここ通常ver5話の感想はこちらから↓

原作2巻を読まれていない方は今のうちに予習をお勧めしておきます!

Amazonプライム会員の方は通常verは無料で視聴が可能となっています!プライム会員なら見て損はありませんからぜひ視聴してみてください!毎週日曜日25時30分に最新話が配信されます!

そうそう、6月20日になんここ7巻の発売となりますけど、限定版はDVD付きとなっています。このDVDはアニメ1~4話の地上波ではやむなく放送できなかったか所を無修正で見ることが出来るとのこと。

もっとたゆたゆverでは満足できない場合がこちらをお勧めしておきます!

12月に発売予定となっているBlu-rayboxも予約受付をしています。全てを見たい場合にはやはりこちらですね。切り替えて通常verやたゆたゆver、そして完全版も見ることが出来る内容でしょう。同時に見ることが出来るのでそれぞれの良さを改めて再確認できそうです。

なんここアニメの感想はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました