【アニメ】なんでここに先生が!?通常ver3話感想 児島先生が俺の部屋に!?

抱きつく児嶋先生 なんでここに先生が!?
画像は公式サイトから拝借しました
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

2話の鳳梨汁のできが自分の好みで好きだったので3話にも来たいと言いたいところですが、なんでここに先生が!?は1巻10話の構成で一つの組み合わせを作っています。アニメの1クールを12話構成として、4組のカップルのお話をするとなるとどこかしら削らなくてはいけません。児島先生とのお話はすでに原作2話の発蒸気を飛ばしていますから、今日はどのエピソードを使うのかが楽しみでした。それと1組3話の割り振りになるかの確認も同時にできますしね。

おくちで
おくちで

しかしところがどっこい!となる構成でして少しびっくり。

ネタバレを大量に含みますのでまだ知りたくないよーという方はここでタブを閉じておいてください。

3時限目 大人げ × よいどれ

なんでここに先生が!?1巻の児島先生と佐藤くんを語る上で外せないであろうエピソードは原作7、8、10話であって今までの尺的にどれかをなくすのだろうと思っていたら、まさかの合作できました。

アルバムを見る3人

画像は公式サイトから拝借しました

7話大人げ、8話よいどれはどちらも好きなお話で、特に「大人げ」は佐藤くんと児島先生の出会いが語られるところですのでなくてはならない部分でした。「よいどれ」に関しては二人の間柄が急接近する盛り上がりの高いお話ですからエロ的なステップアップをしていく重要なお話です。

妻

エロのステップアップって…

おくちで
おくちで

ABCと言う区分けをした場合のステップですね。

ちなみに6話に恋踏みというエピソードがあるのですが、これはなくても進行的に変わりませんし、面白さよりもエロ度が高すぎるのでカットされたのだと思います。ある意味もったいないところなのですが、二人の関係性を表すためには大人げの方が重要ですからね。

さて、どちらの内容もカットせずに合作にできたかというと実はそうではなく「大人げ」は話の内容として重要な部分だけをピックアップされてます。自分が教師を目指したきっかけになった子は実は佐藤くんだったという部分だけです。その重要な部分を8話の「よいどれ」冒頭に突っ込んでくることで話を構成しています。

橋から飛び降りるふたり

画像は公式サイトから拝借しました。一部加工済みです。

なので原作ファンが楽しみにしていた大人げの「げ」の部分になる「毛の見せ合い」は残念ながら全部カットされています。

おくちで
おくちで

アニメ的には円盤になったとしても、とても公開できる内容ではないですから仕方ないですね。大変残念ではありましたけど。

8話よいどれのスタート(児嶋先生の引っ越し祝いらしい)

突然児島先生がアルバムを取り出し、7話大人げの一部抜粋

8話の再開

こんな具合になっています。

なので佐藤くんのお母さんに頼まれて佐藤くんの面倒を見に来た児島先生というお話です。

実際には息子の息子の面倒を見てやってというか…

スポンサーリンク

よいどれ 自室にて

見える見えないのお話ですが通常verなのでもちろん見えません。ただこのよいどれのエピソードは基本的に全編エロなので、もしかしたらという期待があるわけです。突然胸をさらけ出す児島先生に本能のまま襲いかかりたい佐藤くんですが、教師と生徒という一線は超えたらまずいと踏みとどまります。

この時にちらっと出るのですが、児島先生は23歳ということが判明します。なので佐藤くんとは6歳差くらいになるのかな?日本男女の平均寿命を考えたら特に気にならないレベルの歳の差ですね!むしろちょうどよい具合かなと思いますが、佐藤くんが大学卒業したら先生はアラサーですから早くお嫁にもらってあげないと!と変なことを考えてしまいます。

佐藤くんはこの葛藤と妹の訪問、母の襲来の3点を乗り越え結局その一線を越えるかな?という具合になりますけど、児島先生もこういう経験はないので最後まで進むということはないです。これは原作通りですね。変に改変されていないので安心して視聴ができます。

よいどれは結構きわどい部分が多いのですが、一時全画面「こら」黒板になったりと隠すシーンがたくさん出てきます。それでも通常verにしては若干抑え気味なのかな?と甘い判定をしてしまう感じ。シールも乳首の部分だけとなっていますのでもっとたゆたゆverになると、黒板がなくなるだけなのかな?と過去2話の経験からなんとなく予想ができてきます。

おくちで
おくちで

もしかしたらもしかするかもしれないのでそれはそれで期待はしていますけど。

このよいどれでは、特にお互いが意識し始めているのですが実際に「付き合う」という区切りにはなっていないものの、児島先生はこの関係がまんざらでもないようで学校外では「ねえちゃん」と呼ぶように要求してきます。佐藤くんは戸惑いながらもそれに応えるところもありますけど、学校で「ねえちゃん」呼びをしてしまった時は大目玉でしたね。学校では鬼の児島は健在です。一線は越えないとする考えはちゃんと持っていてくれたようです。

抱きつく児嶋先生

画像は公式サイトから拝借しました

今回の「大人げ×よいどれ」の合作エピソードはかなり密度が高く見応え十分でした。終わった際にじゃあ次は原作10話で締めかなと思ったらEDが始まったので、時間経過があっという間でした。それくらいに集中して見ることができた構成でした。15分アニメなので物足りなさはありますけど、間延びした飽きはこないのがなんここにはぴったりなのかもしれません。

スポンサーリンク

作者 蘇募ロウ先生のTweet

残念ながら今回の3話では先生のTweetは一切ありませんでした。前日のもっとたゆたゆverの際もTweetはなかったです。

おくちで
おくちで

時間も時間ですので次回の放送時に期待しておきます!

なんでここに先生が!? 3話の視聴を終えて

前回もお話しましたが、1クール12話構成で4巻分のカップルのお話をするとなると、佐藤くんと児島先生のお話はこれで終了となってしまいます。原作1巻はもともと読み切り企画からスタートしたものなのですが、人気が出てもう何話かから単行本1巻分となり、現在は6巻まで刊行されるまでとなっています。

なので1巻の内容密度と2巻以降は若干異なるのですが、ここから先をどうやって表現してくれるのかは楽しみな部分です。もう少し佐藤×児島があるのか、2巻部分になる鈴木×松風になるのか。それ以降のカップルとのお話を想像するよい切り替えの部分に差し掛かってきたかなと思っています。

おくちで
おくちで

たまたま目が覚めたら放送時間だったので視聴してそのまま感想を書きましたので、昼間に添削しておきます。

公式にアップされていますが4話も佐藤×児嶋となっています。最終回になるのかな?水着回になりそうなので、次にも期待しています!

なんここ<もっとたゆたゆver>3話の感想はこちらから↓

なんここ通常ver4話の感想はこちらから↓


Amazonプライム会員の方は通常verは無料で視聴が可能となっています!プライム会員なら見て損はありませんからぜひ視聴してみてください!毎週日曜日25時30分に最新話が配信されます!

今回のなんでここに先生が!?3話は原作漫画1巻から

  • 7話…大人げ
  • 8話…よいどれ

この2話がアニメ化されています。原作漫画ではアニメでは隠されていた大事な部分がばっちり見えますし、尺の関係でカットされてしまった大人げの面白いエピソードも合わせて読んで確認をしてみてください!

そうそう、6月20日になんここ7巻の発売となりますけど、限定版はDVD付きとなっています。このDVDはアニメ1~4話の地上波ではやむなく放送できなかったか所を無修正で見ることが出来るとのこと。

もっとたゆたゆverでは満足できない場合がこちらをお勧めしておきます!

12月に発売予定となっているBlu-rayboxも予約受付をしています。全てを見たい場合にはやはりこちらですね。切り替えて通常verやたゆたゆver、そして完全版も見ることが出来る内容でしょう。同時に見ることが出来るのでそれぞれの良さを改めて再確認できそうです。

なんここアニメの感想はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました