【アニメ】ノブナガ先生の幼な妻 2話の感想 M字開脚で恥ずかしがる帰蝶さん

ノブナガ先生2話 ノブナガ先生の幼な妻
画像は公式サイトから拝借しました
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

ノブナガ先生の幼な妻のアニメ2話の感想です。原作を読んでいるからなのですが、10分アニメですと感想を書く量がかなり厳しいのが現状です。しかしですね、自分の好きな作品がアニメになったわけですからしっかりと感想を書いていきたいですから続けていきますよ!

1話の感想はこちらから↓

ネタバレを大量に含みますのでまだ知りたくないよーという方はここでタブを閉じておいてください。

アニメ2話 原作漫画3話のノブナガの決意

原作漫画1巻の3話、ノブナガの決意がアニメの2話になっています。原作の2話はノブナガ先生の自宅でいろいろ現状を説明して食事をする説明会なので省いているのかな?結構大事な部分だと思ったのですが、アニメの尺的に削るしかなかったんですかね?

個人的にはおなかの空いた帰蝶さんのために出した食事の配膳が明らかにおかしく、胸に引っかかるざわざわした気持ちだったのでアニメでも確認したかったのですが見事カットされています。

2話が丸ごとカットされているので、原作3話の冒頭からスタート。若干どころかかなりの違和感を感じますけど細かいことは言わないようにしておきます。これも10分アニメの宿命でしょう。
妻

でもよくこの短い時間なのにブログに感想書こうと思えるよね?

おくちで
おくちで

だってノブナガ先生の幼な妻、漫画として面白いから知ってほしいのよ

この2話の内容としてはノブナガ先生と帰蝶さんがノブナガ先生のマンションに帰るだけなんですけど、男と女が狭い部屋で一緒になるわけなので必然的に期待をしてしまいますよね。しかも帰蝶さんは子作りを義務だと思ってついてきていますから世の殿方にとってこれは「据え膳食わぬは男の恥」という状態です。

そんな訳でさっそく全裸になる帰蝶さんですけど、ノブナガ先生は倫理的な意味で何とか踏みとどまります。もちろん自分好みの「ジト目クールロリ」なわけで、それを真剣に伝えるものの帰蝶さんは「自分に魅力がないのでは?」と思ってしまいます。

ノブナガ先生2話

画像は公式サイトから拝借しました

起死回生の策として、またしても全裸でベッドに寝そべるも、一言で形容するとマグロなわけであまり理解されていないご様子の帰蝶さん。いや、私なら大喜びで飛びつくんですけどそうはならないのがこの漫画の特徴。
妻

そうよね、靴箱にあんなエロ本隠しているくらいだもんね。

おくちで
おくちで

お願いだからその話はやめよう

スポンサーリンク

M字開脚させられる帰蝶さん

男を誘惑するには?という事で、ノブナガ先生からアドバイスを受けて実践をする帰蝶さん。着物を着たままベッドに座り、M字で足を開く。今まで全裸になる際には全く恥じらいを見せなかった帰蝶さんですけど、なぜかM字になる場合は見えてもないのに恥ずかしがります。

花の慶次

そういう姿がノブナガ先生の心を捉えるのですが、ここに至るまで子作り意外の話が話題に上がってこないことを不思議に思ったので、帰蝶さんに他にやりたいことはないのか?と尋ねるのですけど、戦国時代の武家の女性ですからお世継ぎを産むこと以外の教育はされていないんですね。現代なら即日SNSに取り上げられて世界中で大炎上ですよ。

そんなわけで、ノブナガ先生は帰蝶さんが元の時代に戻れるかどうかのことはわからないので戻れなかった場合に現代で生きていくためにはと教育をするのですけど

エロゲーはないわ

まぁこのエロゲーに関しては原作でもそうですけど、後々でもまたお話が出てくる部分なのでノブナガ先生の幼な妻を語る上では結構重要な要素だったりします。

乳首は見えるのか?

最後になりましたけど、皆さんが一番気になるこの見える要素のお話をしておきます。

まず原作1巻では乳首自体が見えないのでアニメでも見えません。今回の2話はAT-Xで視聴しましたが、それ以外の放送で見られる謎の発光はないものの髪や手、シールで隠されているので何も見えません。見えることには期待をしないでください。

ちなみに2話の謎の発光の部分はまだ見ていないので、今日あたりにでも視聴してみて違いを書いておこうと思います。

スポンサーリンク

AT-Xとそれ以外の違いについて ※4月20日追記

ノブナガ先生の幼な妻ですが、AT-Xの場合は規制なし。その他の視聴方法の場合は規制が入っています。この規制、1話の時は斬新で面白いと思ったのですが、2話でも全く同じことをされると少し興ざめです。要は笑いとしては初回しか取れない規制の仕方だという事。

M字開脚は露出している足が七色に光り、大事な部分には帰蝶さんのシール。別にシールがなくても見えるわけではないのですが、これシールだけでよくない?七色に光る必要性が全くないですし、過去からタイムスリップをしてきているわけですけどこれじゃあ宇宙人にしか見えないです。規制が悪いのではなく規制の仕方に問題があるのでもう少しマイルドで自然な感じにしてほしいですね。

面白い漫画なんだけど10分アニメにしちゃうと良い要素が殺されちゃって勿体ない。原作2話をまるまるカットしちゃうと陶器に関してのお話が全カットになりそうでちょっと寂しい。3話ではきっと学校に通う話になると思いますけど、変にカットだけはしてほしくないなぁ。

3話の感想はこちらから↓

おくちで
おくちで

なお、作者の紺野あずれ先生のtweetはアニメ公式のリツイートのみでした。こちらも少し残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました