【アニメ】ノブナガ先生の幼な妻 3話の感想 帰蝶、学校に行く

ノブナガ先生3話 ノブナガ先生の幼な妻
画像は公式サイトから拝借しました
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

2話の感想はこちらから↓

ネタバレを大量に含みますのでまだ知りたくないよーという方はここでタブを閉じておいてください。

3話 帰蝶 学校へ行く

原作漫画だと4話の内容ですね。2話がまるまるカットされているので、1話ズレています。ほぼ原作通りの内容です。枇杷島さんもノブナガ先生のことが好きだから勝負しましょうみたいな感じのお話です。

ノブナガ先生3話

画像は公式サイトから拝借しました

この勝負がなぜお色気勝負になるのかは分かりませんが、突然空き教室に連れてこられたノブナガ先生が全裸の帰蝶さんとパンツ姿の枇杷島さん。羨ましい限りですが昨今の事情を考えますと一発でお縄になりますし、懲戒免職は免れない状況です。

AT-Xとそれ以外の視聴方法だと今まで通りの違いがでていまして、AT-X以外では七色に光り輝く裸となっています。よく見ると手にも光が当たっていて影が出来ているなど芸が細かい。そんなところに注力してどうするんだ?という感じですが、制限をかける中でも面白さを演出するための工夫なのかなと思います。しかしAT-Xで視聴をすると元々見えないような作画になっているので、このように隠す必要性はどこにもないと思うんですけどね。

この際に枇杷島さんの乳を揉むことになってしまうというラッキースケベな展開がありますので、乳を揉まれた枇杷島さんの様子が少しおかしいのは後々の理由として判明するので覚えておくと良いかなと思います。原作1話につきアニメ1話にしていますので、おそらく3巻までの内容がアニメになるのかな?と思います。

そうなると2巻でカットするのはきっとあの話なんだなという事も理解が出来ますし、原作最後は〇〇が出てきてええーってなったところで終了になるんじゃないかな?と思っています。原作が4巻までしか出ていないので勢いよく進められないんでしょう。1巻5話なので、それぞれ1話ずつカットして計12話の構成になると思います。

今回の見どころはAT-Xならありますが、それ以外だと七色に光り輝く女体を見るだけで話があまり入ってこないです。ただこのエピソードは原作2巻で重要な要素となっている上に、帰蝶さんが学校に通うという事に意味があるのでカットはできなかったのだと思います。今回は帰蝶さんらしさがあまり感じられなかったので内容的にはちょっと残念でした。

4話の感想はこちらから↓

作者 紺野あずれ先生のtweet

今回も残念ながら公式アニメのリツイートのみでした。元々あまりtweetはされない方なので淡々としている感じですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました