【アニメ】なんでここに先生が!?アニメ通常ver1話の感想と作者のtweet【蘇募ロウ】

トイレで遭遇 なんでここに先生が!?
画像は公式サイトより拝借しました
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

ついにこの日がやってきましたね。なんでここに先生が!?のアニメ初回放送!この日のために原作漫画を何度も読み直し、完璧に内容を把握した上で視聴をしています。原作で見えた大事な部分である乳首はアニメでもしっかりと描かれているのかという疑問に関しても率直な感想をお伝えしていきますね!

原作漫画1巻の感想はこちらから↓

ネタバレを大量に含みますのでまだ知りたくないよーという方はここでタブを閉じておいてください。

参加声優さん

児嶋加奈:上坂すみれ
佐藤一郎:鈴木崚汰
松風真由:後藤邑子
鈴木凛:増田俊樹
葉桜ひかり:石上静香
高橋隆:山本和臣
立花千鶴:山本希望
田中甲:小林裕介

となっておりますが、アニメ1話に登場したのは児嶋先生から4番目の鈴木君の4人。原作漫画だと1巻の時点では松風先生も鈴木君も登場しないのですが、声優を絞ることと後々の主人公交代に備えての準備なのかなと思います。なので少し原作と変えられているのですけど、違和感は全くないのでご安心ください。

1時限目 ゴールデンタイムズ

トイレで遭遇

画像は公式サイトより拝借しました

ここは原作1話と同じところからスタート。出だしの口上の後にオープニングに入るのですが、このアニメってどういう内容なの?と疑問に思う方はOPの歌詞を読んでください。そこに答えが書いてあります。OPもアニメ内容に合っていてとても良いものでしたね。

さて、このアニメに期待をしている方が何に期待をしているのかは言うまでもありませんが、残念ながら通常verでは「こら」と書かれた可愛いシールで封印されており、大事な部分を拝むことはできませんでした。トイレの話の場合は乳首ではなく股間部分なので、このシールがなくなったとしても見ることはできないと思いますけど、まぁそれは仕方のない部分。

しかしながら見えないとは言っても、児嶋先生の怒りながらも恥じらう表情はとても良く、かなりそそります。シチュエーション的なものが売りの作品ですし、表情の描きこみなども重要な点ですが、作画は1話だからなのか15分アニメだからなのか現時点において神作画です。

髪や肌のツヤ、目のキラキラ、児嶋先生の滑らかな乳揺れ。原作に忠実な表情も素晴らしいものでした。2話以降も崩れないことを期待したいところです。

原作でもありました児嶋先生が小用を我慢できない部分はホースからの放水で表現されていましたがここはアニメでも変わらず、音と動きが入ることでなるほど!と原作をより一層理解できる部分でした。

おくちで
おくちで

アニメ化は成功だったと断言できる内容でした。

スポンサーリンク

1時限目 汗尻泉

あれ?原作では2話は修学旅行の温泉だったような?となるのですが、おそらくではありますけど通常verでは放送せず、1週間遅れのもっとたゆたゆverで公開されるのでは?と思っています。まぁ土曜日になってみないとわからないですけど。

この保険室回では、保健室に行く前に原作2巻の主人公である鈴木君とヒロインの松風先生がちらっと出てきます。ここで軽く鈴木君の紹介が入るので、主人公交代の際に余分な枠を消費せずにスムーズな展開になるものと予想しています。違和感のない挿入部分でしてここはよく考えられているなぁと感心しました。

違和感のあるのは熱で寝込む児嶋先生に座薬を挿入する部分なんですけど、これは原作でも当然あるシーンです。汗ばむ体をぬぐうシーンはカットされていますけど、この話の重要なところはこの座薬の挿入ですからなくてもいいでしょう。シール隠しに黒板が突然出てきて大事な部分全体を覆うという感じで全く見ることはできませんけど、声優さんの演技もあってか見えなくても十分楽しめるわという内容でした。もちろん見えた方が良いわけですけど。

アニメ化は大成功

見えることが嬉しい漫画ではありますけど、それはアニメの段階では残念ながら拝むことはできませんでした。通常verともっとたゆたゆverを分けているくらいなので、もしかするともっとたゆたゆverでは期待ができるかもしれません。

しかしですね、登場人物に当てられた声優さんがベストマッチです。演技力も素晴らしいもので、見えなくても声を聴くだけで満足できる部分があります。それに加え作画の良さ。気合を込められて描かれたキャラクター達がヌルヌル動いてとても良かったです。1回の放送が15分と短めなのですが、ボリューム不足は感じませんでした。もう少し見たいなぁと思うのですけど、来週まで楽しみに取っておくかと考えることが出来ます。

おくちで
おくちで

2話も期待ですが、その前にあるもっとたゆたゆverにも期待ですね!通常とたゆたゆは分けて感想を書いておきますので、どんな内容か知りたい方は楽しみにしていてくださいね!

たゆたゆverの感想はこちらから↓(無料視聴方法も記載してあります)

作者、蘇募ロウ先生のtweet

ここからは作者である蘇募ロウ先生のオンタイムでのtweetのご紹介。こういう時代になりましたので、作者の気持ちがすぐに知ることが出来るのは良い時代になったと思います。

スタートの段階では特に何の発言もなかったのですが、15分アニメでCM休憩などもなかったので仕方のない部分かなと。でも先生の言われる通り、動いて喋って可愛くては本当の事でしたね。また見たくなる作品に仕上がってました。これは先生も嬉しいと思います。読者である私も嬉しくなったくらいですから。

来週の2話の事なのか、それともたゆたゆverの事なのかはわかりませんけどその件については特に触れられていないので何とも言えないところ。どちらにせよ先に来るのはたゆたゆverですから、土曜日の放送が楽しみです!

今回のなんでここに先生が!?(略して’’なんここ’’が公式)のアニメ1話は原作漫画1巻の1話と3話から構成されています。原作もお勧めですのでこの機会に手に取ってみてください!

なんここ通常ver2話の感想はこちらから↓


Amazonプライム会員の方は通常verは無料で視聴が可能となっています!プライム会員なら見て損はありませんからぜひ視聴してみてください!毎週日曜日25時30分に最新話が配信されます!

そうそう、6月20日になんここ7巻の発売となりますけど、限定版はDVD付きとなっています。このDVDはアニメ1~4話の地上波ではやむなく放送できなかったか所を無修正で見ることが出来るとのこと。

もっとたゆたゆverでは満足できない場合がこちらをお勧めしておきます!

12月に発売予定となっているBlu-rayboxも予約受付をしています。全てを見たい場合にはやはりこちらですね。切り替えて通常verやたゆたゆver、そして完全版も見ることが出来る内容でしょう。同時に見ることが出来るのでそれぞれの良さを改めて再確認できそうです。

なんここアニメの感想はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました