【ホットクック】新玉ねぎで作る無水高級牛丼【ふるさと納税】

牛丼ホットクック
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

私のブログで毎日それなりのアクセス数を頂いている記事として

こちらの新玉ねぎを使った牛丼のレシピがあります。同じような作り方で親子丼もあるのですがそちらも結構人気の記事のようで皆さんにご覧になっていただいています。まぁ実際に作ってもらえているかはわからないところですけど、見に来ていただけているという事はとても嬉しいことでモチベーションの維持に貢献しています。

今回はそのレシピを使って食材のグレードをアップしたらどうなるのかな?という事で試してみました。作り方は全く変わりませんので30分くらいで完成するとてもらくちんなレシピです。

準備するもの

ふるさと納税の牛肉

高級って言っても牛肉を国産の霜降りにするだけ。すき焼き用の牛肉なんてちょうどいい具合です。これはふるさと納税の返礼品でもらったものですが、母からそれをもらっているので実はどこのブランドの物かわからないのが残念なところ。

新玉ねぎ

続いては新玉ねぎ。これはブランドというよりは父の家庭菜園で採れたて当日の物。まだ玉が小さいのですがみずみずしさは十分。ざっくり適当なサイズに切っておきます。

スポンサーリンク

ホットクックの準備

ホットクックの内鍋

ホットクックの内鍋に玉ねぎを入れてから牛肉を乗せていきます。牛肉は適当に手でちぎっているれるといういい加減な方法。調味料も一緒に入れておきます。

  • 牛肉…400g
  • 新玉ねぎ…400gくらいのもの
  • 醤油…大さじ4
  • みりん…大さじ2
  • 料理酒…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • だしの素…1パック
  • おろし生姜…4㎝くらい
  • おろしにんにく…ニンニク1かけの3分の1くらい

味付けはお好みで変えてもらっても大丈夫。少し甘めが好きなので砂糖を入れています。水分は全て新玉ねぎからもらうので不要です。

炒めモード

ホットクックの手動メニューにして炒めモード、かき混ぜユニットありにして12分。この前に予熱があるのでプラス10分程が調理時間となります。お風呂に入って入れば出来上がるくらいのレベルです。

スポンサーリンク

牛丼の完成

12分経過後

調理完了直後の状態。今回は玉ねぎが結構残る具合にしました。それでもトロトロなのでもっとザクザク感が欲しい場合は炒め時間を短くして調整をしてください。

お玉ですくった状態

玉ねぎもしっかり味が入って入るので良い色をしています。牛肉もとろけるような舌触りで肉の甘みと脂の旨味を感じます。

完成した牛丼

盛り付けをして紅ショウガをパラり。新玉ねぎから出た水分のおかげでつゆだくなのでたっぷりとかけて召し上がれ!生卵を入れるとなお美味しいですよ!

ちなみに新玉ねぎがなくても無水牛丼はできます。つゆだくにはならないのですけど、それも美味しいお味なのでぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました