【ホットクック】超簡単!煮込みハンバーグのレシピ!

煮込みハンバーグ アイキャッチホットクック
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

煮込みハンバーグをご紹介!

今回はがつくレベルの簡単さです。難しいことは何も考えなくて大丈夫。

材料は自分で用意してもいいし、レトルトや冷凍を買って来てホットクックに入れるだけ。

おくちで
おくちで

忙しい時に持って来いのレシピですが、しっかりと作った感が出せますので手抜きとは言われない出来上がりです。

用意する食材

  • ハンバーグ…人数分(冷凍でも自作でもどちらでも)
  • ハヤシライスソース…適量(ビーフシチューでもOK)
  • 愛情

今回のレシピの肝は「手抜き」です。ハンバーグは冷凍でもいいし、ハヤシライスもビーフシチューもレトルトで構いません。お好きなものを選んでホットクックに入れてボタンを押すだけです。

ハヤシライスソースを自作したいという場合はこちらの記事を参考にしてみてください!

調理開始

  1. ホットクックの内鍋にレトルトのソースを半分入れる
  2. ハンバーグを入れる
  3. レトルトの残ったソースを上にかけて埋める
  4. ホットクックの温め直しを使う(かき混ぜはしないを選択してください)
  5. 温め終了後に軽く混ぜる

これだけです。

一応手間をかけるとすると

ハンバーグ

ハンバーグを焼くのですが、中まで火を通す必要はないです。

表面をパリッと焼き固める程度で十分。

スポンサーリンク
ホットクックにハンバーグを入れる

焼いたハンバーグをソースを入れた内鍋に重ならないように並べます。

ハンバーグを埋めた画像

ハンバーグの上に残ったソースをかけて埋める。

ホットクックの温め直しを使用。(かき混ぜはしないを選択してください)

スポンサーリンク
煮込みハンバーグの完成

完成したものがこちら。

中はふんわりジューシー。フライパンで作ると火を通しすぎてしまって肉が固くなることがありますが、ホットクックの温め直し機能なら硬くならず中まで火が通りジューシーな煮込みハンバーグが出来上がります。

 

 調理メニューからではなく温め直しを使う!

これで余分に火を通しすぎないのでジューシーに仕上がります。

冷凍やチルドでレンジでチンするものならそのまま鍋に放り込んでも良いですけど、生のままのものは一度焼いた方が型崩れしにくいので焼くことをお勧めします。

 

このレシピはほんの少し工夫をすると

ミートソーススパゲティ

温めが完了した煮込みハンバーグを敢えて崩すことで、ミートソーススパゲティに変更することも可能です。

気分によって楽しんでみてください!

その他のホットクックレシピはこちらから↓

こちらは新型です↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました