【ダイエット】ドラクエウォーク初めてみました【歩くの楽しい】

ドラクエウォーク 主人公ドラクエウォーク
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

ポケモンGOはやったことがないのですが、ドラクエウォークはやはりドラクエという事でインストールして遊んでいます。先日の山形合宿の時にサービスが開始されていたらもっと楽しくできたのですけど、サービス開始はその後でしたから仕方のない所。

とにかく歩くことが重要なゲームでして、次から次へと歩いて目標を決めて敵を倒してアイテムを手に入れてと本当にドラクエの世界に自分が来たような感じのゲームです。本当に歩く必要があるため健康にもよさそうなところがさらに良いところですね。ただ歩きスマホをして交通事故や人様に迷惑をかけるとなると話は別ですからそこは気を付けておきましょう。

おくちで
おくちで

ちょっと歩くかと思ったら平気で1時間くらい歩いてしまうのがこのゲームの恐ろしい所。

キャラクターメイクのお話

素材は少ないながらもキャラメイクが出来るのは最近のゲームでは当然の部分。私がキャラメイクでこだわる部分はたった一つで、女性キャラクターであるという事。

かの有名なクソゲー白騎士物語でも当然のごとく「おくちで」でした。あのゲームは大変すばらしいゲームでしたが、人を選ぶゲームでして多くの中毒者を誕生させた反面、多くの脱落者を発生させたという点でも有名です。ストーリーは完全にクソゲーそのものですがオンラインは楽しかったです。

そんなわけでキャラクターは

ドラクエウォーク キャラメイク

名前も当然おくちでで、女性キャラクターにしました。後で変更は可能なので適当に作ってもOKです。

ドラクエウォークプレイ画面

実際の地図をドラクエ風にして自分で目的地を設定してそこまで歩いてイベントをこなしていくのがこのゲームの基本。こんなところに店があったんだと思うような新しい発見があったりとなかなか奥深いところがあります。

注意点としては勝手に敷地内に入ると不法侵入で怒られ最悪は警察にお縄になりますので、あくまでも沿道にてイベントをこなすようにしてください。
[ad]

装備は着せ替えになっている

着せ替え手に入れた武器防具を装備させるとこのように変化します。装備はガチャで入手したりイベントをクリアするともらえたりと様々。

現在の装備

ただレア度の高い装備を組み合わせても見た目が悪いのはいただけませんから、微妙に調整をしていくのが楽しいところですね。この組み合わせなんかはスタイリッシュで気に入っています。

仲間の衣装

こちらは1章の5話まで進めると仲間になる女の子。適当に余った装備を組み合わせておきました。基本的に装備できないものはないのでお下がりがとても役に立ちます。

スポンサーリンク

今後の記事として

ドラクエウォークに関しての記事は攻略っていうよりは、どこまで進んだっていう自己確認によるものがほとんどです。フレンド登録もできるみたいなので、そこら辺はまたおいおい掲載しておきますので気になったら登録をしてみてください。

2日目の日記はこちら↓

DQウォーカーの記事一覧はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました