【蕎麦】浜松市東区豊西町にある「にはち」というお蕎麦屋さん

蕎麦 にはち外装お店紹介
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

お店紹介は向こうのサイトでやろうかと思いましたけど、こっちにまとめて行う事にしました。という事で、私が蕎麦といえば一番先に思い浮かべ美味しいと思うお店のご紹介をいたします。美味しいおそばを食べたいとなったらここに行けば間違いないと私は思っています。

おくちで
おくちで

もちろん立ち蕎麦やゆで太郎等も好きですけど、個人店としてはここが一番です!

妻

一度行けばわかる所なのですが、隠れた名店と呼ぶにふさわしい素晴らしいお店です!

「にはち」さんの場所

にはちさんの看板

今回ご紹介するのは静岡県浜松市東区にあります「にはち」さんというお蕎麦屋さん。カササギ大橋を渡る直前の交差点にあるお店です。営業時間はお昼のみの営業で日曜日休み。何かしらのこだわりを感じる営業時間です。

住所 静岡県浜松市東区豊西町1024

電話番号 053-434-8186

営業時間 11:00~14:30(日曜定休)

お昼のみの営業なのでランチタイムに該当するものは当然ありません。
11時のオープンからすぐにお客さんが集まりますので12時台のピークに行くと混雑するのは必須のお店。出来ればオープン直後に行くか、14時あたりのピークを過ぎた時間に行くことをお勧めします。

にはちのお店

この日はお天気も良くいい写真が撮れました。駐車場は広く20台くらいは止められるスペースがあります。1台のスペースも大きいのでSUVやフルサイズミニバンでも問題なく駐車できます。こういうのはさりげないですけど、とてもありがたいところです。

蕎麦 にはち外装

お店としての歴史はそこまで古くはないのですが、綺麗な外観から何となく老舗っぽさを感じるたたずまい。初めてお伺いした際にはどんなお店なのか不安なところもありましたけど、今では次に行くのはいつにしようかと思うくらい気に入っているお店です。

店内に入るとスタッフの方が人数を聞いて席を案内してくれます。清潔で綺麗にされている店内には有線でジャズが流れており、おしゃれな雰囲気は満々。客層はやはり年配の方が多く、若い人たちは少なめなのかな?という印象を受けます。

入店した際に手荷物があると

手荷物入れ

このような手荷物入れを用意してくれます。さりげない心遣いがとても嬉しいですね。なおにはちさんのスタッフですが、女性しか見たことがありません。もしかして女性オンリーのお店なのかな?と今でも思っています。詳しくは聞いていないですけど、皆さんお綺麗で若くて、違う意味でもお店に通いたくなる要素があります。

おくちで
おくちで

年をとると若くてきれいなお姉さんに魅かれるようになりました

妻

若さは最大ともいえる武器だもんね

スポンサーリンク

にはちのメニュー

この写真を撮った日は11時過ぎくらいに伺いましたけど、すでにかなりのお客さんがいらしていたので店内の写真はありません。代わりにメニューを一通り撮影しておきましたので、どんなお店か気になる方は是非ご覧ください。

にはち メニュー

「にはち」というお店の名前の通りお蕎麦はにはちの配合で、蕎麦の方に力を入れている感じがありますけどうどんもあります。さぬきうどんとなっているのでコシのある麺なのだと思います。

お勧めというか一番最初はざるそばをお勧めしたいです。一人前680円で蕎麦湯がしっかりついてきます。少し足りないかな?と思う分量なので大盛り(+200円)もしくはお替り(400円)をしても良いかなと思います。というかざる1枚で終わらせるのはもったいないくらいの美味しさがあります。

この日は「そばと天ぷらセット」1180円にしました。金額は全て税込み表記となっているのもありがたいところですね。ざるそばにサクラエビのかき揚げをチョイスしておきました。

にはちのメニュー

にはちのメニューその2

メニューには店主のこだわりや使われている素材などが詳しく書かれています。こういうこだわりは蕎麦通にとって、とても嬉しく感じてしまいます。ただ押しつけがましい所はなく、あくまでも自然な感じで書かれているのが良いところですね。

スポンサーリンク

ざるそばとサクラエビのかき揚げ

ざるそばとサクラエビのかき揚げ

今回は蕎麦と天ぷらのセット1180円をオーダー。蕎麦は温冷、天ぷらは海老、かしわ、桜海老からチョイスできるようになっています。蕎麦はざるが一番なのでザル、桜海老は久しぶりに食べたかったので今回はこのセットにしています。

そばつゆと天つゆが別々になっているのはとても嬉しい部分。もちろん味も違いますけど、安いチェーン店だとこのつゆを一緒にしているところがあって、油っぽいそばつゆでそばを食べる時がありますのでこれはとても嬉しい部分です。

薬味

薬味には七味唐辛子と塩があります。塩は天ぷらにかけても良いですが、にはちさんの場合はざるそばの一口目はぜひこの塩で召し上がっていただきたいです。蕎麦の香りってどんな香り?とよく聞かれますけど、にはちさんのざるそばを塩で食べるとそれがよくわかります。さわやかな香りが鼻に抜け喉ごしの良いお蕎麦を味わうことが出来ます。

そばつゆも出汁がしっかりと出ており、特に鰹の旨味と香りを感じることが出来ます。ただそれでいてそばの香りの邪魔はせず、最後まで飽きることなく食べられるように調整されています。ワサビはつゆに溶かず、食べる蕎麦にちょっと乗せて食べるとワサビの香りも楽しめますのでお勧めです。

味変では七味唐辛子をそばにかけて、つゆに浸して食べる方法も有りです。江戸っ子の方式だったかな?塩、ワサビ、七味、つゆ、どの組み合わせで食べても美味しいですよ!

かき揚げはサクッと揚げられており、桜海老の香りと甘みを存分に味わうことが出来ます。油もしっかりと管理しているので使い古された油の臭みは一切なく、軽い食感で食べられる美味しいかき揚げになっています。

スポンサーリンク

忘れちゃいけない蕎麦湯

お蕎麦、それもざるそばを食べたら欠かせないのは「蕎麦湯」です。

にはちのそばゆ

にはちさんの蕎麦湯はたぶんですけど、提供前にそば粉を入れているのかな?というくらいドロッとした蕎麦湯です。この蕎麦湯がまた美味しい。蕎麦の香りとつゆの旨味を存分に楽しめる配合となっています。

蕎麦ゆで割ったそばつゆ

蕎麦湯が結構多く、そばつゆも多めなのですが全部飲み切れるほど美味しいです。食後のこの蕎麦湯がまた楽しみでして、うどんを頼もうかと思ってもそばを頼んでしまうのはここに理由があります。

おくちで
おくちで

うどんも食べてみたいんだけど蕎麦湯が捨てがたい

妻

ざるそばとざるうどん両方注文すればいいのに

おくちで
おくちで

その手があったか!

スポンサーリンク

蕎麦好きな人にこそお勧めしたい「にはち」さん

私の母が祖父母(母から見て父母)と食事に行きたいと聞かれたときにお勧めしたのはこの「にはち」さんでした。味と店内の雰囲気をとても気に入っていただき、また行きたいとその日のうちに教えたお礼の連絡をくれたくらいです。

美味しいお蕎麦はもちろんですが、雰囲気がさらに味を良く感じさせてくれるのは外食をする要素としてとても大事なところです。清潔で綺麗に整った店内に若くてきれいなお姉さんの給仕。そして美味しく満足度の高いお料理。静かな雰囲気で御座敷もありますので、大事なお客様の接待にもお勧めできるお店ですよ!

最後にもう一度場所の紹介をしておきます。

是非お近くを通った時はお立ち寄りください。

その他のお店紹介はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました