【アニメ】なんでここに先生が!?通常ver8話感想 高橋×葉桜ペアと鈴木×松風ペアの両方が進展!?

なんここ8話 雨宿りする高橋君と葉桜先生 なんでここに先生が!?
画像は公式サイトから拝借しました
スポンサーリンク

どうも、おくちでです。

昨日のたゆたゆver7話は過去のたゆたゆでは見られなかった乳輪が現れました。これには葉桜先生も恥ずかしかったようで

なんここ7話 冷静を装うも恥ずかしがる葉桜先生

画像は公式サイトから拝借しました

こんな顔をしてしまいましたね。毎週毎週楽しみにして待っていた甲斐はありました。

そんなたゆたゆ7話の感想はこちらから↓

話は今日の8話に戻りまして、原作3巻のサブタイトルと照らし合わせるとなんか今回で高橋×葉桜ペアと鈴木×松風ペアが終わってしまうような感じ。尺的な問題がありますし、原作にはとてもアニメ化できないようなエピソードがありますので仕方のない事かもしれません。

そういったことも含めて私の原作3巻の感想でも読むか、実際に原作を読んで予習、復習をされることをお勧めしておきます。

ネタバレを大量に含みますのでまだ知りたくないよーという方はここでタブを閉じておいてください。

8時限目 part1 ソウナンですね

課外事業で山登りに来た高橋君の学校。7話での葉桜先生とのアクシデント?により意識してしまったのか少しいつもより顔の赤い高橋君。いつも一緒なのでそういう変化には敏感に反応する葉桜先生。気にして近づくと崖から落ちる2人。

なんここ8話 雨宿りする高橋君と葉桜先生

画像は公式サイトから拝借しました

雨宿りする2人なのですがこのエピソード、原作だと葉桜先生が学生時代の話なんですけど、高校時代の話に変更されています。高橋君の年齢的なものによる配慮かと思いますけど、このままで悪いわけではないですけどこのソウナンですねは高橋君が小学生だったから面白かったエピソードだったのでちょっと残念。

おくちで
おくちで

コンプライアンス的な問題がありますから仕方ないですね。

なんでここに先生が!?8話体で温めようとする葉桜先生

画像は公式サイトから拝借しました

明らかに体調の悪い高橋君が寒いという事ですが、体を拭くものもないですし新しい服もないので何とか温めようと素肌で抱き合って温めようとする葉桜先生。高校の課外事業で川に落ちて体温で温めあうというのが有り得ないシチュエーションなだけで、やっていることは間違いではないので気にしてはいけません。

今回は「おい」シールもなんか出てくるのが早いのですけど、勢いがあっていい感じです。

なんここ8話 ぼーっとする高橋君

アニメ公式Twitterより画像を拝借しました

風邪をひいて熱が出ているので寒い上に喉が渇いている高橋君。ならばともっている麦茶を飲まそうとする葉桜先生なんですけど、熱で意識が朦朧としている高橋君は水分があれば何でもいいと葉桜先生の胸をつたう水滴を吸ってしまいます。

なんかとっても自然な感じだけど不自然な感じ。

なんここ8話 麦茶をこぼしてあれになっちゃう前の状態

アニメ公式Twitterより画像を拝借しました

吸われながら麦茶を用意する葉桜先生なんですけど、あまりの展開に麦茶をこぼしてしまいます。こぼれた麦茶は葉桜先生の体にかかっているわけでそれをすする高橋君。こんなのあり得ないですけど、なんここでは当然の話。

場面が場面だけに「おい」シールも黒板もいっぱい出てきまして通常verだと何がなんだかな状態。これはもっとたゆたゆverに期待できそうな感じです。完全版なら言うことないでしょうけどね。何がどうこうは書きたいですけど書いたら怒られそうなのでこの部分はご自身で視聴してみてもらいたいです。

おくちで
おくちで

ただ本来このエピソードは高橋君が小学生、葉桜先生が高校生の時のお話です。

その後は高橋君から葉桜先生への告白。なんか勢い的なものがありますけど、昔からたくさんの思い出がありまして、それらは全て葉桜先生が好きだったと確信した高橋君。突然こんなところで告白される葉桜先生は顔を赤らめてどういうことだと問い詰めるのですけど、意識が朦朧としている高橋君ですし尺的にこのまま終わってしまいます。

この際に高校生時代の葉桜先生の制服姿が出てきますけど、あまりにも一瞬過ぎる上にたまたまちらっと映ったくらいで、このソウナンですねの良さが半減してしまっています。まぁ全てはコンプライアンスが原因だから仕方ない。

スポンサーリンク

8時限目 part2 キーすとーん

今日は合同イベントの川沼祭。間違いなく川沼際だ。たくさんの生徒たちで賑わう中、僕は今日も一人のはずだったのに…

なんここ8話 何故か制服姿の松風先生と歩く鈴木君

画像は公式サイトから拝借しました

なんでこんなことになってるの?

教師が遊んでいる姿を見せるわけにはいかないという事で、制服を着て誤魔化しているのはいかがなのものかと思いますけど、細かいことは気にしてはいけません。

なんここ8話 いたずらで手錠をかけられる松風先生

画像は公式サイトから拝借しました

ここで登場する葉桜先生に手錠をかけられる松風先生。これは葉桜先生が顧問をしている水泳部の出し物です。この際に鈴木君のことが好きなんだろ?とぶっちゃけられ、そのまま誰もいない個室で好きなようにどうぞと部屋に入れられる2人。

ここまでの話でかなり原作から改変されていますけど、アニメ特有の時間的な問題なので仕方ないかな。ただでさえあり得ないシチュエーションが続くなんここですけど、この改変によってより一層唐突な内容になっています。

なんここ8話 

アニメ公式Twitterより画像を拝借しました

この「キーすとーん」ですけど、有り得ないシチュエーションここに極まるという感じ。落とした鍵が背中に伝ってブラのホックを外しそのままパンツの中へ。無理やりすぎなんですけど、鈴木君と松風先生の組み合わせが好きな人なら楽しめるでしょう。

通常verだと「めっ」のシールに黒板と大量に使われていてどこに何があるのかわかりにくい状態にまでなっています。ただですね、あえて言うのですけどやっぱり私はこの鈴木×松風ペアはあんまり好きじゃないんだなと。鈴木君がではなく、松風先生がタイプじゃないんだなと改めて思う所でした。

おくちで
おくちで

デカくて見えりゃ何でもいいかと思ったらそうでもなかった

なんここ8話 告白後恥ずかしくて逃げてしまう松風先生

アニメ公式Twitterより画像を拝借しました

この2人の組み合わせでは松風先生から鈴木君に告白をするのですけど、鈴木君が真面目過ぎてそういう流れにはならないので普段は引っ込み思案な松風先生が感謝の気持ちを伝える流れでそのまま思った事を伝えてしまったという具合。なので恥ずかしくて逃げだしてしまう松風先生。

先生からの告白に教師と生徒の関係でこんなことになってしまってよいのだろうか?と思う鈴木君ですけど、目の前にはいちゃつく佐藤×児嶋ペアと高橋×葉桜ペアがいます。そんな感じの人ばっかり(二組だけ)なんですけど、どちらも知っている人達ですからねぇ。

スポンサーリンク

これで3巻までの内容は終わり?

原作3巻って25話の段階で高橋君が告白してそれを分かった上での話がその後に続くのですけど、もしかしてアニメだと告白した段階で終わり?

確かに付き合ってからの原作エピソードはとてもアニメ放送できるような内容ではないので仕方ないのですけど、仮にそうなるとしたら3巻の良さは何にも出ていないともいえます。所謂消化不良というものに該当しますけど、思っていたものと違ったというのが素直な感想になってしまいます。

鈴木×松風ペアのお話を盛り込んだのも悪くはなかったのですけど、原作時代がまだ手探りの状態だったのかどっちも使ってしまったのが仇になったのかなという感じです。これを踏まえて4巻ではほぼすべて田中×立花ペアの話となりますので4話までの佐藤×児嶋ペアのお話のような濃密な話が繰り広げられると思っています。

ここは次回予告がtweetで告知されたら追記しておきます。

田中×立花ペアになるのは嬉しいですけど、6月2日は不在でオンタイム感想が書けないのでとても残念です。

なんここ通常9話の感想はこちら↓

おくちで
おくちで

高橋×葉桜ペアと鈴木×松風ペアの最終回でした!

スポンサーリンク

作者 蘇募ロウ先生のtweet

いつもの事ですけど今回も蘇募ロウ先生のオンタイムtweet話。なので公式の案内をしておきます。

といってもこの感想を書く最中にほとんど使ってしまったので、最後のtweetのみのご紹介です。やっぱり葉桜先生好きだなぁという感想。普段は強気な感じの葉桜先生でも恋愛経験はゼロなのでそういう展開には天で弱い所のギャップが良いです。ありきたりな設定ですけど古典的なものがなぜ支持されるのかというのは言うまでもなくだと思います。

Amazonプライム会員の方は通常verは無料で視聴が可能となっています!プライム会員なら見て損はありませんからぜひ視聴してみてください!毎週日曜日25時30分に最新話が配信されます!

今回のなんでここに先生が!?8話は原作漫画3巻から

  • 25時限目…ソウナンですね
  • 28時限目…キーすとーん

となっています。

限定版の7巻の予約を開始していますのでこの機会を逃さないようにお早めに予約してくださいね。現時点において定価での予約は完売中。またしばらくすると在庫が復活する可能性がありますが、この在庫切れと復活は頻繁に発生していますので在庫があって気になるなら即予約されることをお勧めしておきます!定価は5000円以下なのでお気を付けください。

12月に発売予定となっているBlu-rayboxも予約受付をしています。全てを見たい場合にはやはりこちらですね。切り替えて通常verやたゆたゆver、そして完全版も見ることが出来る内容でしょう。同時に見ることが出来るのでそれぞれの良さを改めて再確認できそうです。


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました