筋トレ 私が24時間ジムを選んだ3つの理由

筋トレ スミスマシン 筋トレ
スポンサーリンク

新年1発目のブログ。と言っても開設から日が経過していないので複数回目の訪問という方はいないと思います。今年は頑張って更新をして皆さんに楽しんでもらえたらと思っていますので、よろしくお願いいたします。

さて、この休みの間自分の2つ目の趣味である筋トレを頑張ってきました。

筋トレを始めたのは2012年、そこから色々なスポーツジムで頑張りましたが最終的には24時間ジムに落ち着いています。月額6000円弱で、年末年始も休みなく営業しているのが良いところ。

昼間ではなく、早朝それも4時くらいに行ってその後は1日楽しめるようにトレーニングできるのが自分のライフスタイルに合っているわけです。ただ個人的にはサウナが一番欲しいものだったりするので24時間ジムはこれがないのが残念なところだったりします。

じゃあ、そっち行けばいいのでは?となりますが、一般的なジムは困った点が非常に多いので24時間ジム、それも無人の時間帯があるところを選んでいます。今後、筋トレの話をする前にこの件をお話ししようと思います。

まず一般的なジムとは、メガ〇スやゴール〇ジムなどを指します。これは指導をしてくれる人がいたり、数多くの人が出入りをしている場所です。

(ゴールドジムなら24時間じゃんってのは田舎者には言ってはいけないです。)

さて、これらの一般的ジムを真っ向から否定するつもりはないです。

メリットを先にあげておきますね。

  • 初心者でもわかりやすいトレーニング指導
  • 充実した設備、徹底したカスタマーサービス
  • イベントやキャンペーンでプロテイン等の試飲ができる

こういった具合です。特にトレーニング指導は全くの初心者にとってはとても大切な話で、ネットや本で調べてもよくわからなかったり、部位への負荷のかけ方がわからず、怪我につながったりします。フリーウェイトの場合、安全装置の使い方はもちろんですし、追い込み方が重要になってきますのでそれらの指導があるとないでは大違いです。

またマシントレーニングも応用的な使い方があるので、それらを知るためにも全くの初心者である場合は半年から1年くらいは一般的なジムをお勧めします。

では、デメリット。これはたくさんではないのですが、各解説が必要です。

  1. 人が多すぎる時間帯はトレーニング器具が埋まる
  2. うるさい人がいる
  3. 使わないプールなどの費用が会費に加算されていて高い
  4. ジムスタッフの執拗なまでのプロテイン購入要求
  5. 定休日や長期連休がある

1.人が多すぎる時間帯はトレーニング器具が埋まる

これはもうそのままの意味です。時間は有限なので待ち時間をいかにどうするかという点につきます。特に夜間しかトレーニングできない方の場合、営業時間や翌日の仕事などの関係もあり、会費を払ってストレスをためるだけになる場合があります。

2.うるさい人がいる

若干1の部分と重なる話です。トレーニング中に奇声をあげるとかもあるのですが、それはそこまで気にならないです。では何かというと、これはお喋りです。特にトレーニー集団が一つのマシンで協力しながら追い込んでいると最高にうるさいですし、いつまで経ってもマシンが空きません。この人たちは1人でいるととても静かですが、複数人集まると豹変する程度の低い人たちなので相手にするとドツボにはまります。自分も仲間に入れてもらおうと話しかけると気さくに対応して、簡単に仲間入りできるのですが、自分の品格を落とすだけなので注意しましょう。

3.使わないプールなどの費用が会費に加算されていて高い

プール付きジムの場合、基本的に温水プールの維持管理費用が会費に組み込まれており、使わなくてもその負担をしていることになります。プールはある意味人気の施設なので田舎ではなしの施設を探すのは大変難しいです。

4.ジムのスタッフの執拗なまでのプロテイン購入要求

キャンペーンだ何だと言って、売上ノルマを達成させるためにスタッフがプロテインを売り込んできます。あまり安くない上に、海外製品は選べないのでパスしたほうが無難。この売り付けをするために普段から顧客満足度を高めるような話しかけをしてくるのですが、それがまたうざかったりするので仲良くなりすぎるのも注意ですね。

5.定休日や長期連休がある

人間ですから休みはあって当然ですが、長期連休がある月の会費が安くなることはありません。年末年始はまだしもGWやお盆休みの長期連休を設定するジムがあるのは困ったもんです。定休日はマシンメンテナンスの日かな?と思うのですが、実際はただの休館日で全くメンテナンスされていません。

これが、私が一般的なジム複数に通ってみた感想です。もちろん中にはここまで酷くはなかったりしますが、1番と2番の件に関してはどこも同じです。

じっくり追い込みたい場合はともかく、部位わけをして短時間での利用をしたい人にとっては混雑しているという部分が何よりも問題になります。24時間ジムも時間帯によっては混雑するわけですから完璧ではありませんが、24時間営業だからこその空き時間を見つけるとストレスなくトレーニングできます。

まとめとなりますが、私が選んだ3つの理由は

  1. 好きな時間に自分のトレーニングができる
  2. 人との接触を極力避けて一人で寡黙にトレーニングできる
  3. 月会費が6000円以下

この3点になります。これで月1万円なら他行きますからね。

同じように24時間ジムでももっと安く3000円以下という所もあるのですが、設備内容などに不満があったり、自宅から遠かったりするので私は今のジムに落ち着いています。

ちなみに通っているのは

f:id:okuchide:20190104112146j:plain
ワールドジム

worldplus-gym.com

こちらのワールドジムさんです。検索して出てきた店舗を適当に貼っているだけなので、実際通っている店舗はここではないです。コンビニの跡地などを利用して次々とジムに変わっていっていますよ。

ただ、こちらも完ぺきではありません。そのお話はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました